FC2ブログ
貴女の心の中にあるSM願望を実現してみませんか・・・?
耳元で囁きながら・・・
2018-01-19 Fri 22:42
mimimoto
想像してみなさい・・・・

拘束した貴女の髪を乱暴につかみ、

私は貴女の耳元にフッ…と息を吐き掛け、反応を楽しむ。

「耳に息を掛けられただけで感じてしまってるんじゃないかな・・・?」

「随分と敏感なんだな?まだまだ時間はたっぷりある。ゆっくりとその身体を楽しませてもらおう。」


耳元で低い声で囁くと、貴女の身体はどんどん反応してしまう・・・

もう一度息を吹き掛け、それに合わせるように耳元でクチャクチャと唾液の音を鳴らす。

その音が貴女の頭の中でこだまする・・・・
 
貴女はその音から逃れるように首をそらすが、縛られた身体では私の手から逃れることはできない

「アアッ…や・・・・やめて・・・っ・・・」

拒否の言葉を口にしつつも、貴女は息を吹きかけらるたびに、得体の知れないむず痒さを感じてしまう・・・

貴女がいくら拒否の言葉を吐こうとも、身体を拘束している縄はそれをゆるすこともない。

貴女の中のM性が身体をどんどん蕩けさせる・・・

私はさらに耳元で囁き続ける。

「触ってもいないのに下半身かもぞもぞしているみたいだが、どうしたのかな・・・?」

「今から身体をゆっくりゆっくりほぐしてやる」

「これからされることを想像してみるんだ…とゾクゾクしてくるんじゃないか・・・?」

「この厭らしい身体にたっぷり感じてもらうからな」


貴女の聴覚に卑猥な言葉が次々に流れ込む。

その言葉と共に耳元に感じる、温くぬかるむような吐息。

貴女の身体の中の疼きは更に強まり、奥底からチリチリと肉体を侵食し始める。

「クウッ…フウゥッ…」

貴女の口からおもわず吐息が漏れる。


こんな風に言葉で責められてみたいんだろう・・・・?

-------------------------------------------------------------
このブログにを読んで少しでも感じたり気になるようであれば
下のメールアドレスからメールしてください。
軽い会話や、質問からでもOKです。
nanamisorekara@gmail.com
なお、携帯電話からメールする場合は、このアドレスからの返信のため、
迷惑メールなどのフィルターをしている場合は解除をお願いします。
SMへの扉は、今、貴女の目の前に開かれています。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 貴女を調教する | コメント:0 | トラックバック:0
<<貴女のM性を開放するために | 沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~ | 調教開始>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~ |