FC2ブログ
貴女の心の中にあるSM願望を実現してみませんか・・・?
日常と調教の境界線
2016-02-19 Fri 23:05
a8
私はSMには非日常のものと考えています。

では日常と非日常との境界線をどこで区別するのでしょうか?

これに関しては、これが正しいと言う答えはないと思います。

10の主従関係があれば10の境界線があっていいと思います。

ここで言う境界線とは、日常生活の中で一緒に居る時間が長い場合
(例えば、夫婦であったり、恋人であったり)

どの時点からご主人様と奴隷の関係になるか?と言うことです。

例えば、
食事をしている最中は、普通の恋人のような関係でいいのでしょうか?

自宅のリビングでくつろいでいる時はよき父、よき母なのでしょうか?

でもホテルに入り調教に入った途端、主人と奴隷という関係になるのでしょうか?

私は日常の生活の中にSMを持ち込むのは無理があると考えています。

特にM女性に、今まで築き上げた生活スタイルや生活環境がある場合、

特にそれが顕著です。

その一方で、日常をも支配されたい、というM女性も居ることは事実です。

普段からの支配がなければ、とても主人についていくことはできない、と。

どちらの考え方も間違ってはいないと思います。

こういったM女性はとても依存心がとても高い傾向があるように思います。

普通に会話できる瞬間がなくて、なにが主従関係なのか、と感じる人もいれば、

あくまでも支配を優先させ、その中で自分を認めて貰いたい人もいるのです。

それは堅苦しいものではなく、自然な主従なのかもしれません。

貴女が求める主従関係はどんなものでしょうか?

-------------------------------------------------------------
このブログにを読んで少しでも感じたり気になるようであれば
下のメールアドレスからメールしてください。
軽い会話や、質問からでもOKです。
また、スタイル改善を目的としたダイエットサポートなども行っていますので
興味がある女性はお気軽に。
koox@excite.co.jp

なお、携帯電話からメールする場合は、このアドレスからの返信のため、
迷惑メールなどのフィルターをしている場合は解除をお願いします。
SMへの扉は、今、貴女の目の前に開かれています。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | SM論 | コメント:0 | トラックバック:0
<<大切な人との時間 | 沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~ | 珈琲>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 沖縄SM~緊縛・調教・羞恥・快楽・絶頂・奴隷の世界~ |